入浴を考えよう


シティホテルの強みは浴室にあります。ビジネスホテルの場合、基本的にはユニットバスです。最近では大浴場を用意している所もあるのですが、室内は基本的にユニットバスになります。合理的ですし、一人であればユニットバスでも問題ないでしょう。ですが旅行の場合、一人ではなく複数人のケースもあるのではないでしょうか。その場合、ユニットバスですと一人が入浴している場合、お手洗いを使用することが出来なくなります。

また、ユニットバスは決して大きくはありませんので入浴してゆったりすることも難しいのですが、シティホテルは浴室もそれなりの広さを確保したものが多いですし、ユニットバスではなくトイレと浴槽が別の所も珍しくありませんので、他の人に気兼ねすることもありません。更に部屋の広さもあります。ビジネスホテルですと相手が入浴している時の音も筒抜けです。プライバシーの確保が難しいので、余計な気を使ったり使われたりもあるのですが、シティホテルであればそのような気遣いも無用です。

相手にあれこれ気を使うと旅行も窮屈なものになってしまいます。大阪の街を出歩くだけではなく、ホテルでの時間もまた、旅行です。無用な気遣いをしないためにもシティホテルがお勧めです。